サイトマップ
組織概要 交通・アクセス 人間ドック予約 検査項目の説明 お問い合わせ(資料請求) トップページ
人間ドック
巡回健診
施設健診
特定健診・特定保健指導
政府管掌保険健診
婦人検診
肺ドック
結核について
複十字シール運動
求人情報
Q&A
リンク集
複十字シール運動
地球上の結核を撲滅するために!
複十字シール運動は世界中の結核を撲滅し、肺がんなどの胸部疾患をなくすため、事業資金を集めることを目的として、世界約80カ国で行われている募金活動です。
またこの運動には、複十字シールを通じて結核や胸の病気に関心を持っていただきたいという願いがこめられています。
皆様からお寄せいただいた募金は、結核予防の教育広報、開発途上国の結核対策事業、結核調査研究などに役立てられています
■複十字マークの由来

複十字マーク

複十字マークは、9世紀にはあるキリスト教派の象徴として使われています。
その後第1回十字軍を指揮したローレーヌ公が、この複十字を盾の紋章として使いましたが、そののち平和と希望の象徴とされるようになりました。
複十字が万国共通の結核予防のシンボルとなったのは1902年のこと。ベルリンで開かれた第1回国際結核会議において満場一致で決められ、現在に至っています。
■複十字シール募金の方法 (運動期間 8月1日〜12月31日)
  • 直接、当財団業務課で受け付けています。(電話)045−251−2527
  • 郵送でもお願いしています。
  •  
  • 県内の協力団体、婦人会などの募金窓口でも受け付けています。
  • 運動期間外でも受け付けております。
  • 結核予防週間(9月24日〜30日)に全国一斉複十字シール運動街頭キャンペーンで募金をします。
■複十字シールを紹介します!(2016年複十字シールデザイン:安野光雅)
複十字シール
このページのトップへ
 
個人情報保護方針 Copyright (c) 2006. 公益財団法人 神奈川県結核予防会. All Rights Reserved.